カタログ・コンサルタント

ビデオ/動画プロモーションの企画~ロケ撮影~編集、完パケまで

ビデオやネット配信など!会社案内から商品プロモーションまで

ビデオ/動画を使ったプロモーション

映像作成で販促活動

ビデオ/動画を使ったプロモーション。それは必ず目標があるはずです。

会社案内ビデオや製品プロモーションビデオ、展示会映像を作りたい。

会社の概要、事業の紹介、リクルート向け、株主様へ、展示会向け・・・製品紹介であれば製品の使い勝手や性能の優位性をアピールしたりイメージの向上を目的に考えられるかと思います。そのためにどのような映像を、どのような印象で伝えるのが好ましいのか。我々はプロフェッショナルとして適切な企画や演出の提案をし、制作する事でお客さまのご希望にお応えして参ります。


考慮する事項

映像制作目的

  • 企業が対象先 B (business) to B (business)
  • 個人が対象先 B (business) to C (consumer)

↓


展示会での展示映像、YouTubeなどのネット映像、TVCMやDVDなど、これまで以上に様々な時間・場所で動画コンテンツを目にする機会は増えていくと思います。

これを企業プロモーションに活かさない手はありません。

企業としては、制作に当たって演出面でもクオリティと品位を保つ必要があります。

映像制作活用

  • TV CM
  • 展示会での展示映像/株主総会でのプレゼン映像
  • 製品VP(ビデオプロモーション)
  • ネット配信用動画コンテンツ

↓


誰に見せるのかが明確な場合の動画制作と、不特定多数のマスメディア向け動画では多くの相違点・留意点があります。

現在はネット動画など手軽に使える場が増えた一方で、ネット炎上トラブルなども増加しています。プロの作る動画作品は様々な経験からトラブルは回避し、効果的に魅せる工夫がされています。

映像制作用途

  • 企画・シナリオ・コンテ・シノプシスなど、企画原案
  • モデルや役者さんが必要な場合はオーディション
  • ロケ・ロケハン(ロケーションハンティング)
  • 撮影/CG/編集/音楽(SE)/ナレーション(MA)
  • 展示会では、MCとの掛け合い尺(長さ)調整等

↓


企画からお客様の意図を汲んだ動画コンテンツに仕上げるため、様々な演出プランを検討していきます。

そのために必要であれば、キャスティングや音響、CGやロケなどありとあらゆる動画素材と編集知識が必要です。

もちろん予算や尺(動画の長さ)の制限を考えながら進行して参ります。

映像制作訴求

  • 写真(静止画)中心で、ナレーション・音楽との組み合わせ
  • 写真(静止画)と(ロケ)動画、ナレーション・音楽の組み合わせ
  • +CGとの組み合わせ

↓


予算やスケジュールなどによって、出来ることと出来ないことは事前にハッキリさせ、条件の範囲でできる企画を実行していきます。

役者さんのギャラや使用出来る期限など、肖像権や契約に絡む縛りもありますのでご相談ください。


有効な活用方法は必ずあります。

まず、当社までご相談いただけましたら・・・。


詳細を見に行く

実績一覧ページへ