カタログ・コンサルタント

ホームページ・web site|企画・制作・ウェブサイトの制作~活用

ホームページで集客!新規からリニューアル、SEO対策まで

ホームページ・web site|企画・デザイン制作・SEO対策~活用

webマーケティング

ホームページ・web site を作成あるいはリニューアルする理由は様々。

単に昔作成して放ってある。事業の拡大・縮小に伴い事業カテゴリーの整理しなおし。デザインが古くなった。毎年イメージを変更しているから・・・。私たち株式会社カタログ・コンサルタントでは、お客様のニーズにプロとしてお応えするため、日々考えています。コンピューターが詳しくない方でも安心。むしろそのようなお客様にも理解していただけるようなご提案をさせていただきます。


ホームページ、webの技術的な進歩は目覚ましく、1年前、1ヶ月前、1週間前・・・の業界スタンダードだった技術があっという間に過去のものになったりする時代です。

当社の仕事はIT最先端も視野に入れながら、基本の土台をしっかり構築することと考えています。

分かりやすいグラフィック、目的のページへ辿りやすい導線、クリックしやすいレイアウト配置。W3C CSS3コーディング。文書構造とデザインを完全に分離させたXHTML5など、グラフィックデザインを最新のプログラムで実装します。

長く運営したいお客様、webリニューアルを検討のお客様には安心とご満足を提供できると考えます。

これらを踏まえた上で、SEO対策をじっくり行いますので、アクセスレポートやコンサルティングの部分まで、お客様の立場に立ってリーズナブルで現実的なご提案をさせていただきます。

webマーケティングの考え方

考慮する事項

webマーケティング目的

  • 企業が対象先 B (business) to B (business)
  • 個人が対象先 B (business) to C (consumer)
  • SEO対策 (Search Engine Optimization)
  • パソコン/携帯電話/スマートフォン

↓


webの世界では個人も法人も、受け手は同じと考えて良いでしょう。瞬時にPCやスマートフォンで情報を配信・受信できてしまう現在、情報は溢れています。

何でもすぐに情報の送受信ができる現在こそ、むしろ信頼性のある高品質で高品位のあるwebコンテンツこそ企業が作成し、運営しなければならないと考えます。

webマーケティング活用

  • 製品・サービス紹介
  • IR情報
  • 更新頻度

↓


流通業やサービス業など製品やサービス・価格が激しく変わっていく企業と、年に一度あるいは数年に一度しか外に出す情報が変わらない企業など様々です。

更新頻度からみたwebシステムの構築やランニングコストも考える必要があります。

webマーケティング用途

  • 企業の認知・促進
  • 企業イメージの向上
  • ユーザーに即した最新情報の提供
  • 製品・商品内容・サービス内容の認知向上
  • 新規開拓・リピーターの囲い込みなど

↓


webの中では距離も時間の概念もありません。24時間、全国・全世界がマーケットになり得ます。これまで御社を知らなかった相手先企業が検索エンジンを介し、初めて見に来てくれた場合を想定してみましょう。B to Bの場合、そもそも既に御社を知ってる顧客はわざわざホームページを見る頻度は決して高くありません。まず高いブランディングを成功させ、次に商品の先進性や有用性、価格メリットなど本来訴えたい情報を表現することが一般的かも知れません。

webマーケティング訴求

  • SEO対策 (Search Engine Optimization)
  • イメージ訴求
  • 動画連動
  • ・YouTube 等

  • ブログ連動
  • ・SNS 等


↓


最終的にはコンテンツの精度そのものが成否になるのですが、まず膨大なネット情報から来訪してもらわないと話が始まりません。

SEO対策にはHTML言語のバージョンからタグ、キーワードなどgoogleやyahooといった大手検索サービスのルールに則ったコンテンツ制作、YouTubeや各種SNSとの連携など多岐にわたる施策を検討する必要があります。


有効な活用方法は必ずあります。

まず、当社までご相談いただけましたら・・・。


詳細を見に行く

実績一覧ページへ